ルート

化学メーカーで働くプロセスエンジニアです。 社会人7年目、化学工学専攻。

化学工学用語集 反応

【定常状態近似】について解説:反応速度式の簡略化手法

2022/1/24  

反応速度がゼロと近似することを定常状態近似といいます。この近似を行なうことでいくつかの素反応で成り立つ式を簡略化することができます。この記事では臭化水素を例に定常状態近似の使用例を解説しています。

化学工学用語集 反応

【平衡定数】について解説:反応の方向を知る指標

2022/1/17  

可逆反応では正反応と逆反応のどちらにも進行する可能性があり、ギブス自由エネルギーが小さくなる方向へ反応が進行します。あるところでギブス自由エネルギーが最小となると、見かけ上反応が止まったように見えます。この状態のことを平衡状態といい、平衡状態における各成分の関係を表わす定数を平衡定数Kといいます。

化学工学用語集 反応

【アレニウスの式】について解説:反応速度の温度依存性

2022/1/10  

一般に温度が高くなると反応速度は速くなります。このような温度依存性を表わす式をアレニウスの式といいます。本記事ではアレニウスの式を線形プロットして頻度因子Aと活性化エネルギーEを算出するアレニウスプロットについて解説します。

化学工学用語集 反応

【反応次数】の算出方法(微分法・積分法)について解説

2022/1/3  

化学反応速度を求めるためには、その反応の次数を知ることが必要です。有名な反応ですでに反応次数が知られていればよいですが、そうでない場合は実験データから反応次数を決定する必要があります。この記事では反応次数の決定手法について解説しています。

化学工学用語集 反応

【反応速度】について解説:物質濃度の時間変化

2022/1/3  

化学プラントでは化学反応を意図的に起こすことで製品を作ります。このとき、その化学反応がどのくらいの反応速度であるかを知ることは非常に重要です。この記事では反応速度の一般的な理論について解説しています。

数値計算 技術記事

【Wegstein法】をわかりやすく解説:非線型方程式の解法

2021/12/20  

Wegstein法は非線形方程式を解く手法の1つです。Direct法(逐次代入法)をベースとして定数qで補正することで収束性を改善しています。

数値計算 技術記事

【Direct法(逐次代入法)】を解説:非線型方程式の解法

2021/12/20  

Direct法は非線形方程式を解く手法の1つです。逐次代入法とも呼ばれており、初期値xから得られたyの値をそのまま次のステップのxの値に代入して計算する手法です。

数値計算 技術記事

【Secant法(割線法)】を解説:非線型方程式の解法

2021/12/7  

Secant法(割線法)は非線形方程式を解く手法の1つです。Newton-Raphson法に近い計算手法であるため、準ニュートン法(quasi-Newton method)とも呼ばれています。

数値計算 技術記事

化学工学計算シミュレータの収束計算手法をわかりやすく解説

2021/12/20  

Aspen Plus等の化学工学計算シミュレータを使用するにあたって悩ましい問題の1つが収束計算です。この記事では化学工学計算シミュレータでよく使用される収束計算手法について解説しています。加えて、どのように設定すれば収束しやすいか、というコツも紹介しています。

数値計算 Python 技術記事

【Python】Gaussの消去法(掃き出し法)を解説:連立方程式の計算手法

2021/11/25  

Gaussの消去法は連立一次方程式の解法の1つです。連立方程式を行列式として解く手法の中でも最も基本的なものです。ここでは化学反応式の係数決定問題を例に、PythonでGaussの消去法を計算してみます。

数値計算 Python 技術記事

【Python】Levenberg-Marquardt法を解説:Antoine式の定数決定

2021/12/2  

Levenberg-Marquardt法は非線形最小二乗法の解法の1つです。最急降下法とGauss-Newton法の良いところを組み合わせることで収束性が向上しています。

数値計算 Python 技術記事

【Python】Gauss-Newton法の解説:Antoine式の定数決定

2021/11/18  

Gauss-Newton法は非線形最小二乗法の解法の1つです。Newton法で計算が重いとされるヘッセ行列をヤコビ行列で近似することで計算を軽くしていることが特徴です。

高圧ガス甲種 資格

【高圧ガス法令】一般高圧ガス保安規則の出題内容を解説

2021/11/7  

この記事では高圧ガス製造保安責任者試験の法令分野のうち、一般高圧ガス保安規則から出題される内容について解説します。一般則だけではなく高圧ガス保安法全体での複合問題が多く、他の出題分野より難易度は高めでしょう。

高圧ガス甲種 資格

【高圧ガス法令】コンビナート等保安規則の出題内容を解説

2021/11/9  

試験の法令分野のうち、コンビナート等保安規則(以下、コンビ則)から出題される内容について解説します。コンビ則だけではなく高圧ガス保安法全体での複合問題が多く、他の出題分野より難易度は高めでしょう。

高圧ガス甲種 資格

【高圧ガス法令】高圧ガス製造保安責任者試験の概要・出題範囲を解説

2021/11/7  

この記事では高圧ガス製造保安責任者試験の法令分野の概要や傾向について解説します。検定試験とは毛色が異なり、"高圧ガス保安法"という高圧ガスの扱いに関する法律の内容となります。

© 2022 化学工学レビュワー Powered by AFFINGER5