蒸留塔

論文紹介 蒸留塔

【論文紹介】充填塔のフォーミング調査

2021/6/7  

蒸留塔のトラブル原因の一つとしてフォーミング(foaming)という現象があります。蒸留塔内の液が泡立つことで圧力損失が高くなり運転不能になる現象で、発泡性の物質が液中に含まれていることが原因です。この論文では蒸留塔でフォーミングが起きた際の圧力損失などの挙動を調査しています。

論文紹介 蒸留塔

【論文紹介】カーボンフォームで作成したラシヒリング充填物の性能調査

2021/6/7  

近年、高強度で熱安定性が高いカーボンフォーム素材が注目されています。この論文では従来のラシヒリング充填物をカーボンフォームで作成し、その性能を比較しています。

論文紹介 蒸留塔

【論文紹介】棚段塔の新型トレイ"spiral nozzle tray"の評価

2021/6/7  

棚段塔で使用される代表的なトレイとしてシーブトレイ、バルブトレイがあります。シーブトレイは蒸留塔の操作範囲が狭い点、バルブトレイは圧力損失が高い点がデメリットとして挙げられます。この論文では操作範囲がバルブトレイより広く、圧力損失はバルブトレイより小さい"spiral nozzle tray"の性能を評価しています。

論文紹介 蒸留塔

【論文紹介】シミュレーションによる充填塔のHETP算出

2021/6/8  

HETPとは理論段数当たりの充填高さ[m]で表される指標で、充填塔の分離性能を評価するうえで重要な指標です。一方で様々な因子に影響されるため、運転条件や装置スケールが変わった際に評価が難しい値でもあります。この論文ではシミュレーションで理論段数をパラメータとして計算し、実験値と比較することで妥当な理論段数とHETPを算出しています。

論文紹介 蒸留塔

【論文紹介】充填物の材質によるファウリング調査

2021/6/8  

蒸留塔の充填物表面に汚れが付着するファウリングは、分離性能の悪化や圧力損失の増加に繋がる深刻な問題です。この論文では充填物の材質を変えて実験を行ない、ファウリングしにくい材質の調査を行なっています。

論文紹介 蒸留塔

【論文紹介】トレイと充填物の組み合わせ

2021/6/8  

蒸留塔は一般的にトレイを使用する棚段塔と充填物を使用する充填塔に分かれます。各々メリット・デメリットがあり用途によって使い分けられています。本論文ではトレイの上にスチールウールを充填させて、トレイと充填物を組み合わせた場合に性能がどうなるかを調査しています。

© 2021 化学工学レビュワー Powered by AFFINGER5