反応

化学工学用語集 反応

【管型反応器(PFR)】の基礎式と実務でのポイントを解説

2021/7/24  

管内に原料を連続的に供給し、反応させる装置を管型反応器といいます。
特に管内で半径方向に濃度・温度分布がなく、入口から出口まで流れ方向にしか分布が存在しない管型反応器をPiston Flow Reactor(またはPlug Flow Reactor)といい、略してPFRといいます。

化学工学用語集 反応

【連続槽型反応器(CSTR)】の基礎式・実務でのポイントを解説

2021/7/24  

連続的に物質が流入流出し、かつ槽型の反応器のことを連続槽型反応器(Continuous Stirred Tank Reactor)といいます。化学プラントの連続プロセスにおいて、一般的に使用される反応器の1つです。

化学工学用語集 反応

【回分式反応器】を解説:少量多品種向きの反応器

2021/7/24  

最初に原料を全て反応器に仕込み反応させるタイプを回分式反応器をいいます。このご時世は、機能性材料をユーザーに合わせてグレードを変えて製造する傾向にありますから、回分式反応器を見る機会は増えるかもしれません。

© 2021 化学工学レビュワー Powered by AFFINGER5